当協会ブログ

2014年11月

特別講座レポート~日本料理の食卓作法実践講座~
2014.11.02

皆様、ごきげんよう。

本日は、1週間前に開催いたしました日本料理の食卓作法実践講座について、

簡単ではございますがレポートをアップいたします。

食事の実践講座は大人気講座の一つでございまして、和・洋・中すべて、

募集してすぐに満席になり、ウェイティングも締切るほどです。

当日も、お休みされるかたなく盛会に終了いたしまいた。

このたびの実践講座は、浅草にあります料亭「茶寮一松」さまに

お世話になりました。

伝統を感じる門をくぐりますと、玄関までのお庭は、手入れが行き届いていて

とても気持ちよく入店することができます。

一松.jpg

下足番の方、そして女将さんが、丁寧に心を込めてお迎えしてくださいます。

丁寧な中にも、お客様に緊張させないお心配りを感じます。

準備から入店までの段階でも、これだけおもてなししてくださるのですから、

おもてなしを受けるお客側にも、それなりのマナーが必要になってまいります。

ですから、講座のはじめには、そのような料亭での振る舞い方のマナーを

お話させていただきました。

内容としましては、料亭・和室に上がる時の心得とマナー、

そして和室では左右どちらの足から歩き出すか、ご挨拶の仕方、

座布団の使い方、掘りごたつの場合はどのようにすると良いのか。

和室での複雑な席次は、どのように決めると良いのか、などです。

(床の間が上席ということは、多くの方がご存知のことですが、

人数が多かったり、お部屋の作りがイレギュラーの場合はどのように考えるのか)

参加者の皆様は、大変学びになったと仰っていました。

30分近い講義のあとは、実際にお食事をいただきます。

ひと品ずつ頂き方を確認してから、お食事を堪能していただきます。

DSC03782.JPG

「実践ありき」 実践することの大切さを感じていただけたようです。

それにしましても、季節感あるれるだけではなく、

季節の移り変わりまで表現されているお料理に感激いたしました。

スタッフの皆様も、講座が和やかに進行するようにお気づかいくださり、

たいへん有り難く思いました。

一期一会の美味しく楽しいお時間となりました。

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

美味しいお料理と心地よいおもてなしをしてくださいました

一松の皆様、心より感謝申し上げます。

▲ページの先頭へ