当協会ブログ

2015年5月

積水ハウス株式会社 横浜北支店様のコラム担当
2015.05.07

皆様、ごきげんよう。

五月晴れに恵まれたゴールデンウィーク、

楽しく充実したお時間を過ごされたことと存じます。

リフレッシュした後のお仕事は、とても効率よく捗りますね。

さて、なかなかブログを更新する時間が取れず、

ご紹介出来ていなかったことを、少しずつ掲載してまいります。

昨年、わたくしが起業当初からお世話になっておりました

サロネーゼ倶楽部様からご依頼をいただきまして、

積水ハウス株式会社横浜北支店様が毎月発行されている、

「住まいる通信」のコラムを担当いたしました。

7月、12月、1月の3回を掲載していただきました。

1.JPG

7月は、「風呂敷で贈り物美人」というタイトルで、

風呂敷を使って、ワンランク上の手土産の持参方法について

ご説明いたしました。

日本において「包む」という行為は、とても奥が深いのです。

また、さらりと美しく風呂敷を使いこなしている姿は、

グッと、人目を引く所作ですね。

4.JPG

12月は、「ホームパーティーは招待状でおもてなし力向上」というタイトルで、

招待状の意義についてご説明いたしました。

「おもてなし」は、パーティー当日前からはじまっているのです。

かしこまったパーティーでは無くても、招待状があるだけで、

ゲストの皆様により喜んでいただけるおもてなしになります。

ほんのひと手間をかけることが大切なのです。

そのことにより、お互いがより愉しく有意義なお時間を過ごすことが

できるのですから、素敵なことだと思いませんか。

3.JPG

1月は、「訪問時に人目を引く美しい立ち居振る舞い」というタイトルで、

冬に、生徒様から最も多くいただく質問「ロングブーツの脱ぎ方」について

ご説明いたしました。

ロングブーツをエレガントに脱ぎ履きすることは、

意外と難しいものです。

エレガントに脱ぎ履きするには、コツがございます。

そのコツを押さえて、急な訪問時やお座敷席などでも、

慌てずエレガントに振舞いたいものですね。

2.JPG

人目に美しく映え、お相手に感じ良く思っていただく立ち居振る舞いやマナーには、

原理原則がございます。

それを頭に入れておくことで、どのような時にも臨機応変に振舞うことが出来るのです。

マナーを学んでおくことは、本当に人生の財産の一つです。

▲ページの先頭へ