当協会ブログ

 

大好評!テーブルマナー実践講座
2017.11.20

皆さま、ごきげんよう。

たいへんご無沙汰ぶりのの更新となり、いつの間にか、季節も冬に変わりました。お元気でいらっしゃいますでしょうか。

さて、先日、恵比寿にございます「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」http://www.robuchon.jp/joelrobuchonsalon

にて、テーブルマナー実践講座を開催いたしました。

IMG_0798.JPG

早い時ですと30分、遅くても1日で満席になる人気講座の一つでございます。

実践講座で、わたくしが大切にいたしておりますのは、優雅で心豊かになる食事時間を体感していただくことです。

勿論、そこには、個々の「美しい食べ方」のスキルも必要ですが、

ご自身が美しく見えるだけのテーブルマナーには重きを置いておりません。

ご自身が美しく見えるだけのものは、本物のマナーとはいいがたいからです。

「レストラン」という言葉の由来をご存知でしょうか。

由来を知りますと、存分に、お料理を楽しみ、心地よいサービスを受けて、

テーブルを囲む皆さまと豊かなお時間を過ごすことの意義をご理解いただけることと存じます。

一つひとつの言葉の由来や意味を知ることで、学びというのは深まってまいります。

と同時に、自然とその場に合ったマナーができているようになるものです。

型から入る方、心から入る方、人それぞれですが、物事の根本、本質が分かりますと、

人というのは、TPОに合った振る舞いができるようになるものです。

それだけ、物事の本質を知ることが大切だということです。

何はともあれ、豊かな食事のお時間を過ごすことは、豊かな人生に繋がってまいります。

毎日のお食事は栄養を摂取するだけであっても、年に数回はこのような時間を設けることができるとよいですね。

メリハリを大事にしたいものでございます。

IMG_0808.JPG

ご受講くださった方からは、「心豊かな時間を体験でき有意義でした」

「優雅で美味しく楽しい時間を過ごすことができ幸せでした」などなど、ご感想をいただき、

当協会の想いが伝わったことを嬉しく思いました。

船田のアメーバーブログにも少し記事にいたしましたので、ご覧いただけますと幸いに存じます。
https://ameblo.jp/castleton/entry-12325941955.html

ロブションのメートルドテルの方をはじめ、スタッフの皆さま全員が、終始、講座の流れや内容を

さりげなく細やかにご覧くださり、瞬時にサービスの判断をしてくださったお陰で、

時間や空間の流れがスマートで、お料理もベストのタイミングでサーブしてくださり、
本当に有難く思いました。
ご受講くださいました皆さま、お世話になりましたロブションスタッフの皆さま、
誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
http://www.protocol-manner.com/

< 前の記事  一覧に戻る  

▲ページの先頭へ