当協会ブログ

全記事

感謝ばかりのキャッスルトン10周年
2016.10.28

皆さま、ごきげんよう。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。

 

 先日、10月25日は、わたくしが開業してから丸十年。

10周年記念日でございました。

 

2006年10月25日にプロトコールの横浜の第一人者として、

マナーサロンキャッスルトンを開業いたしました。

その後、プロトコール・マナー協会設立を経て、現在、

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会に至っております。

 

起業してからのこの10年は、あっという間でございまして、

本当に濃密な毎日を送っておりました。

特に、協会を設立してからは、ほとんど休暇を取ることができないほどでございます。

年間、約300コマ、講座や研修を行っております。

この仕事だからできる、経験をたくさんさせていただきました。

 

起業したてのときは、何をどのようにすれば良いのかわからない状況でした。

でも、当たり前ですが、仕事として人に伝えるためにまずは自分を知ってもらう

必要がございます。

ですから、SNSをはじめ、情報の発信をいたしましたら、

有難いことにご縁が繋がっていきました。

今では、初対面での印象が「よいご縁を沢山もっていそうなお顔ですね」

とまで言われるほどに(苦笑)

今ある弊社は、ご受講くださった生徒さまや企業さま、

仕事関係者の皆様のおかげでございます。

毎日・毎日、生徒さまや企業さまにはたくさんの経験をさせていただきました。

いつもブログで記載しておりますように、今ある自分や会社は、

自分が頑張ったからだけではなく、人さまのお力、ご協力のお陰です。

何かあったその時は、負の力として働いてしまう出来事があったとしても、

その経験の結果として、必ず、自分が成長しているものなのです。

良いも悪いも、そんなたくさんの経験をさせていただいて

今のわたくし、今の弊社があるのです。感謝の限りでございます。

 

わたくしは、「いつもテンション高く、元気で、楽しそうでいいですね」と、

言われますが、決してお気楽に生きているわけではございません。

楽しく見える分の倍以上、悲しいこと、辛いことがございました。

しかしながら、この仕事を嫌いにならず続けてこられましたのは、

やはり、支えてくださる生徒の皆さま、関係企業さまがいてくださったからです。

不思議と、八方ふさがりのようなときに、解決するような

お話をしてくださる生徒さんもいて、助けられました。

開業した10年前からずっとお付き合いのある生徒さまもいらっしゃいます。

その生徒さま達から、いつもいただく嬉しいお言葉。

「船田三和子ファンクラブ1号です」と。

冗談交じりに仰ってくださり、ご卒業された今も、よいお付き合いをさせていただいております。

10年間の成長もある分、歳も取っているわけで・・・・

身体が決して丈夫ではないわたくしですので、体調管理には気をつけなければと

思う毎日でございます。

と同時に、早く、後継者を育てたいという想いでいっぱいでございます。

 

何はともあれ、10年を通して一番思いますことは、

「他者の存在、ご縁というのは、どれほどありがたいか」ということです。

もともとは、人付き合いが苦手だったわたくしは、

この仕事を選択していなかったら、思いもしなかったことだと思います。

人とのご縁のありがたさを噛みしめ、これからも大切にしてゆきたいと思います。

はじめの一歩がなければ始まりません。

ですが、はじめの一歩を踏み出したからと言って、

成功に至るわけでもございません。

一から十を目指すのではなく、段階を踏んで

一歩ずつ歩いて行けるとよいと思っております。

焦らず、着実に・・・・

 

わたくしの経験から申し上げることができますのは、

はじめの一歩を踏み出す勇気を持ち、その一歩を踏み出した後には、

続けていくことが大切だということです。

歩みのスピードは気になさらなくてよいと思います。

一歩を踏み出し、真摯に歩み続けると、辛い種であっても、悲しい種であっても、

喜びや幸せのの芽が出ることが可能だということが分かりました。

何ごとも、急に大きなことを望むのではなく、

細く長く歩んでいきたいものですね。

決して、無理して喜び・幸せの種ばかりを選んで

撒こうとしないでいただけたらと思います。

そのようなことはしなくとも、思いやりの心をもって生活していきますと、

よい芽が出ることでしょう。

無理なく、自分らしく・・・・

 

10年間、見守り成長させてくださいました皆さま、お世話になった皆さま、

ご受講くださいました皆さま、研修依頼や取材依頼をくださいました皆さま、

本当にありがとうございます。

言葉では表現できないほど、感謝いたしております。

どなたが欠けても今の弊社、今のわたくしはなかったと思います。

今、お付き合いがある無し関係なく、出逢いがあった皆さまに

心から感謝の気持ちを申し上げます。

11月上旬まで、改めてご挨拶状をお送りいたします。

お手元に届きますまで、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

そして、来年になってしまいますが、感謝の気持ちを込めて記念パーティーを

開催する予定でございます。

楽しみにお待ちくださいませ。

 

下記のお写真は、3周年記念パーティーの様子でございます。

あれから、7年も経過したのですね・・・

DSCF3362.JPGこれからも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com

船田監修 株式会社デザインフィルさま

手紙の書き方サイト

http://www.midori-japan.co.jp/letter/

 

CSテレビ「LaLaLuxe」に船田が出演いたします
2016.10.18
皆さま、ごきげんよう。
 本日は、暖かな秋晴れの一日でしたね。
皆さまも、一層お元気でお過ごしになったことと存じます。
 
さて、本日はTV出演のお知らせです。
毎年、年に数回、TVの出演依頼やマスコミ関係の取材・アドバイスの依頼をいただき、
有難く思っております。
 
先日も少しブログでご紹介いたしましたが、
このたびは、10月上旬に収録したもので、明日、放映されます。
10月19日(水)15時~15時半から女性チャンネルLaLaTVCS放送)で放送の
LaLaLuxe(ララリュクス)で、船田が出演いたしております。

放送はその後8回程度再放送があります。

是非ご覧ください

DSC05677.JPG

メイン出演タレントさん3名様は、お写真の右から、小林恵美さん、

中央ドキンちゃんことドーキンズ絵里奈さん、左は、松井絵里奈さんです。

皆さん、お肌がピカピカで美しかったです^^

しかも、さりげない会話の中での気遣い、さすがでいらっしゃいました。

 

「淑女の立ち居振る舞い」ということでご依頼をいただき、

淑女とは?の定義、そして、

①基本の立ち居振る舞い

②日常の立ち居振る舞い

③パーティーなどでの立ち居振る舞い

という、3つのポイントからお話させていただいております。

 

現代では欠かせないものに「スマートフォン」がありますよね?

そのスマホの素敵な使い方、電車でのつり革の使い方、立ち方など、

あまり普段気に留めないような所作についてもお話させていただいております。

このような日常の振る舞い方で、意外と素敵か否か差がつくものです。

番組制作の責任者の方からご連絡をいただき、

「とてもためになる、楽しい番組に仕上がりました」とのことで、安心いたしました。

実は、収録当日は、肩こり・腰痛が酷く、思い通りに身体が動かなかったので、

仕上がりがとても不安でした・・・

老体に鞭を打つ、そんな毎日を送っておりますもので(苦笑)

 

実際に拝見するまでは、心配もございますが、

皆さまにとって少しは学びとなるかと存じますので、

可能な方には、ご覧いただけますと幸いに存じます。

DSC05676.JPG

それにしましても、肩や腰が痛いと言いつつも、

わたくし、どうやらいつものマシンガントークをしていたようですね・・・

お写真を見直しますと、常に話している姿ばかりでした。

 

 美しい振る舞いは、その人の内面そのものでもございます。

お相手に「こころ」そのものをお見せすることはできませんが、

「かたち」にしてお見せすることは可能です。

女性にとり、美しい振る舞いは、ご自身の「武器」ともなります。

 

美しい振る舞い方を身につけ、よりチャンスをつかみ、

豊かな人生を送りましょう。

何度も申し上げますが、立ち居振る舞いは、その人の心の現れです!

身につけるほど、ご自身が磨かれてゆくものです。

たかが立ち居振る舞い、されど立ち居振る舞いです。

もっと、日常生活の中で、立ち居振る舞いを丁寧に心がけましょう。

 

それでは、番組が皆さまのお役に立てますことを願っております。

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

 

リボン秋期生募集中

http://www.protocol-manner.com/schedule/elegance/#entry77

エレガンスコース、あと僅かお席のご用意ができます

 

リボン船田監修 株式会社デザインフィルさま

手紙の書き方サイト

http://www.midori-japan.co.jp/letter/

 

「手紙アシスタント」公開と日本郵便株式会社様のサイトに常設
2016.03.27

皆さま、ごきげんよう。

本日は、二つほどご紹介させていただきます。

一つ目は、わたくし船田がビジネス手紙文例などを提供させていただいております

株式会社デザインフィルさまのミドリブランドのサイトにて、

新しいコンテンツを監修させていただきましたものが公開となりました。

とても便利に手紙を書くことができるシステムで、

その名も「手紙アシスタント」でございます。

http://www.midori-japan.co.jp/letter/assistant

手紙の用途を選択し、ページの手順に沿って進めていくだけで、

簡単に礼儀正しいフォーマットが完成いたします。

あとは、そちらのフォーマットにその時の用件をご自身で書くだけです。

デザインフィル担当スタッフの皆さまとわたくしとで、

長い時間をかけて制作いたしました力作でございます。

サイトが公開になった時には、感動と達成感でいっぱいになりました。

わたくしは、文章を作成したり、言葉を選別などの担当でしたが、

スタッフの皆さまは、企画に始まりシステム作りそして最終テストまで、

本当にたいへんなご苦労だったことと存じます。

いつも素晴らしい企画に携わらせていただき、

心から感謝の気持ちでいっぱいでございます。

ビジネスでの手紙は、形式に則って正しく書くことが大切です。

仕事関係の手紙を書く際にご活用いただけましたら幸いに存じます。

そして、二つ目なのですが、上記の「手紙アシスタント」を含め、

わたくしが監修させていただいております「手紙の書き方」サイトが、

日本郵便株式会社さまのサイトに常設されることになりました。

http://yu-bin.jp/

マナーだけではなく、手紙文化の振興を図るためにも日々活動をしておりますので、

今後の励みにもなりました。

これからも、皆さまのお役に立てるよう、一層精進してまいります。

4月末には、新たなビジネス文例の作成が完成する予定でございます。

楽しみにしていてくださいませ。

最後に、ビジネスの手紙を書く際にお勧めの便箋をご紹介いたします。

商品名は、「きれいな手紙が書ける便箋」でございます。

罫線のみの縦書き便せんで、文字をまっすぐ美しく書けるように、

秘密の下敷きがついているのです。

万年筆も走りやすく、美しい手紙に仕上げることができます。

ミドリオンラインショップからもご購入いただけます。

http://www.midori-store.net/SHOP/20435006.html

是非、お試しくださいませ。

 

< 前のページ 1 2 3 4 5 6

▲ページの先頭へ