当協会ブログ

全記事

一般社団法人としての出発
2015.06.22

皆様 ごきげんよう

紫陽花が見ごろを迎え 暑い日も清々しい気持ちになりますね

皆様におかれましては ますますご健勝のことと存じます

さて 当協会は 本日6月22日より新たに「一般社団法人日本プロトコール・マナー協会」

として業務を開始することになりました

これまでご受講くださった生徒さま 現在ご受講くださっている生徒さま

そして ご依頼をくださっている企業さまや学校 お力添えをいただいている関係者の皆さま

スタッフのお陰と 心より感謝申し上げます

本当に 素敵な生徒さま 企業さま 関係者の皆さまとお付き合いさせていただき

皆様さまとの出会いをとても幸せに存じております

プロトコールやマナーを広く社会に普及させることにより

思いやりの心持ち 幅広い教養と高い品格を備えた人材を育成し

もって人と人とのつながりを大切にする豊かな社会の実現に寄与することを目的に

これまでよりも一層の努力をいたす所存でございます

皆さま これからも何とぞご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

 平成27年6月22日       

                   一般社団法人日本プロトコール・マナー協会

                     理事長      船田三和子

積水ハウス株式会社 横浜北支店様のコラム担当
2015.05.07

皆様、ごきげんよう。

五月晴れに恵まれたゴールデンウィーク、

楽しく充実したお時間を過ごされたことと存じます。

リフレッシュした後のお仕事は、とても効率よく捗りますね。

さて、なかなかブログを更新する時間が取れず、

ご紹介出来ていなかったことを、少しずつ掲載してまいります。

昨年、わたくしが起業当初からお世話になっておりました

サロネーゼ倶楽部様からご依頼をいただきまして、

積水ハウス株式会社横浜北支店様が毎月発行されている、

「住まいる通信」のコラムを担当いたしました。

7月、12月、1月の3回を掲載していただきました。

1.JPG

7月は、「風呂敷で贈り物美人」というタイトルで、

風呂敷を使って、ワンランク上の手土産の持参方法について

ご説明いたしました。

日本において「包む」という行為は、とても奥が深いのです。

また、さらりと美しく風呂敷を使いこなしている姿は、

グッと、人目を引く所作ですね。

4.JPG

12月は、「ホームパーティーは招待状でおもてなし力向上」というタイトルで、

招待状の意義についてご説明いたしました。

「おもてなし」は、パーティー当日前からはじまっているのです。

かしこまったパーティーでは無くても、招待状があるだけで、

ゲストの皆様により喜んでいただけるおもてなしになります。

ほんのひと手間をかけることが大切なのです。

そのことにより、お互いがより愉しく有意義なお時間を過ごすことが

できるのですから、素敵なことだと思いませんか。

3.JPG

1月は、「訪問時に人目を引く美しい立ち居振る舞い」というタイトルで、

冬に、生徒様から最も多くいただく質問「ロングブーツの脱ぎ方」について

ご説明いたしました。

ロングブーツをエレガントに脱ぎ履きすることは、

意外と難しいものです。

エレガントに脱ぎ履きするには、コツがございます。

そのコツを押さえて、急な訪問時やお座敷席などでも、

慌てずエレガントに振舞いたいものですね。

2.JPG

人目に美しく映え、お相手に感じ良く思っていただく立ち居振る舞いやマナーには、

原理原則がございます。

それを頭に入れておくことで、どのような時にも臨機応変に振舞うことが出来るのです。

マナーを学んでおくことは、本当に人生の財産の一つです。

やはり手紙の効果は素晴らしい
2015.02.07

皆様、ごきげんよう。

時が経つのは早いもので、前回のブログの掲載から

3ヶ月も経過しておりました。

この間も、様々なお仕事とたくさんの出会いがあり、

有り難い限りでございます。

このところ、船田の元でマナーを学ばれた受講生や卒業生、

研修先での受講生、授業を担当している学校の学生さんたちから、

たくさんの素晴らしいご報告が届いております。

・「社内のコンテストで今までにない評価を受け、表彰されました」

・「素敵な雑誌に掲載されました」

・「内定先から、高評価をもらっています」

・「結婚が決まりました」

・「無事に出産いたしました」

などなど。

幸せなご報告をいただくたびに、自分のことのように嬉しく、

心が躍ります。

先日、ここ数年授業を担当している専門学校の学生さんからのご感想で

嬉しかったことの一つをご紹介させていただきます。

職活動の際に、わたくしの授業で学んだとおりに

お手紙を送ったところ、会社側からとても感激されたとのこと。

未だに、「あの手紙はすごいね~」と、

褒められているそうです。

素直で可愛らしい彼女ですし、文字が几帳面ということが大きく影響したかと思いますが、

そのように役立ててくださり、ご報告いただき嬉しい限りです。

わたくしにあまり話しかけてくるタイプの学生さんではなかったので、

いつの間にか実践してくださっていたことが、余計に嬉しかったです。


メールで済ませることができる現代だからこそ、大きな意味を持つ手紙。

「メールの方が速いよ」と、済ませることも簡単。

当然、メールの方が適している場合もございます。

しかし、皆様も帰宅時にポストを空けて、DMではなく

心のこもった手紙が届いていたら嬉しいと思いませんか?

お相手が嬉しいと思うことを率先して行うことが、

ご自身の幸せにも繋がっていきます。

是非、「一通」を大切にしてみてください。

きっと、人生がさらに動き出すことでしょう。


さて、手紙と言えば、船田がコラムを担当させていただいております、

株式会社デザインフィル様のミドリブランドでは、

心ときめく華やかな春レターが発売されました。

http://www.midori-japan.co.jp/products/2015_01.html

例年よりも、さらに麗しい作りなのです。

なんとも美しい添え紙つきです。

受け取ったお相手は、温もりを感じてくださることでしょう。

また、ミドリブランドの今シーズンの新しい試みとしまして、あと二つございます。

一つ目は、はじめて「文香」が発売されました。

レターセットとお揃いで、お作りがございます。

船田のイメージからでもありますラベンダーカラーのヒヤシンス柄、

とてもお気に入りでございます。


こちらの文香は香老舗の「松栄堂」様が

調香してくださったものだそうです。

精神が落ち着く香りを、皆様にも是非、

お愉しみいただきたいです。


そして二つ目は、一筆箋を二つ折りにして入れることもできるサイズのぽち袋も、

発売されました。

これまで見たことのない、こちらのサイズの封筒には、驚きました。

ちょっとした会費をお支払いする時にも便利ですし、

一筆箋を、普通サイズの封筒に入れると、仰々しく

感じるときに、半分に折った大きさで渡すことが出来ると、

お相手に緊張させることが無いのではという心遣い

から開発されたものだそうです。


わたくし船田が、ミドリさんの商品を好きな理由。

華やかなデザインというのはもちろんのこと、

上記のように送る側と受け取る側、

両方への心遣いが感じられるからなのです。

どちらかだけの満足では、本当の手紙の役割を

果たすことはできないと思うのです。


ですから、両方への配慮をされてた商品開発をされていらっしゃるミドリさんを、

心から尊敬しておりますし、お仕事をさせていただいておりますことを、

心から有り難く幸せに思っております。


この週末、お時間がございましたら、是非、こちらの商品をご覧に、文具店へ。

ご年配のいわゆる「紳士」的な男性が、お手にとって、ご覧になったり購入しているお姿を

多くお見かけいたします。

やはり素敵に見える方は、行動が違いますね。


オンラインショップでも購入できます。

http://www.midori-store.net/

プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

「マダム船田のエレガントな手紙の書き方」 プロトコール・マナー協会会長 船田三和子のインナービューティーライフ

下記サイトからも購入できます。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840151695/mediafactory-22


midoriのサイトにて、ビジネス向け手紙コラムを担当しております。

http://www.midori-japan.co.jp/letter/special/3718

< 前のページ 1 2 3 4 5 6

▲ページの先頭へ