プロトコール・マナーとは

プロトコール・マナーについて

プロトコールは、日本では国際儀礼や世界標準マナーと訳されます。もともとは、国家元首同士の会談などのような公的な儀礼をさしておりましたが、最近では国際的なマナーやエチケットを総称するようにもなってまいりました。世界中の人々が、文化や宗教の違いを超えてスムーズに交流できるように定められた世界共通のルールです。

そして、それを考える上で大切になってまいりますのは、お相手の文化や習慣を尊重する姿勢とお相手に恥をかかせない・不快な思いをさせない思いやりの心です。時代とともに常識は変わっていくものですが、それでも人と人とのお付き合いをするにあたって、その姿勢や思いやりの心というものは不変で、永久に大切にすべきものです。

そしてそれをいかに表現して伝えるかということが重要であり、プロトコールやマナーの極意でもあります。

また、プロトコールは、世界で最も美しいマナーとされておりますので、学びますことは、ご自身を内面からより美しさに磨きをかけ、一歩先をゆく女性の姿となることでしょう

・プロトコール・マナーを学ぶことによって身につけることができるもの
 ① プロトコールやマナーの知識、国際感覚
 ② 心磨き
 ③ 人間力の向上
 ④ 美・品・凛
 ⑤ 人間関係

プロトコール・マナーについて

キャッスルトンが大切にしていること

プロトコール・マナー協会では、「マナーの好循環」をもたらし、プロトコール・やマナーを自他共に美しく幸せに生きてゆくための手段のひとつとして、国内各地で活動をしております。
マナーというのは、自分を飾ったり、自分の身を守るもので、覚えればすぐにできるようになるものと、捉えられがちです。
マナーは人とより良い関係を築く為に人へどのように言動するか、という人への思いやり・気遣いが大切なポイントです。お相手への感謝・感動・祝意・喜び・愛情などを、きちんとご自身の言葉・表情・態度で示すことなのです。そのように申し上げますと、人に気遣ってばかりで、自分が損をするのではないかと思われることがございます。しかし、そのようなことは決してございません。人へ気遣い、それらを表現し、人間関係を作ることは、自分の幸せとなって、必ず跳ね返ってくるものです。それがマナーの好循環なのです。

そしてまた、プロトコールやマナーは生きていく上で物事を判断するときの基準となり、
人間力も高めることができますので、人としての「土台」を築き上げることができます。
自分の力を発揮し、自信を持って人に貢献できるようになる為には、「土台」を築く必要がございます。土台が無ければ、人への貢献と思って取る言動も、自分の「個性」も、「ブランド力」も全て独りよがりのものになってしまいます。ですから、プロトコール・マナーを学ぶことは、人へ貢献したいとお考えの方には、有効手段の一つでございます。

プロトコール・マナー協会では、「マナーの好循環」を起こすために、「思いやりの心」を如何に表現するかということを大切にし、プロトコールやマナーを「人と人が円滑にお付き合いするための、思いやりから生まれる美しいコミュニケーションツール」として誰もが社会生活に役立つ内容をピックアップしてカリキュラムを作成しております。
(個人様向け、法人様向けそれぞれご用意しております)

・プロトコール・マナー協会主催「プロトコール・マナー教室:マナーサロンキャッスルトン」の特徴・・・マナーの本質から丁寧に解説し、実技も多く取り入れながら講座を進めております。その結果、プロトコールやマナーを身につける過程におきまして、心の在り方に変化が起き、心がどんどん磨かれていきます。ですので、人間関係が良くなるだけではなく、その磨かれた心の清らかさが外見の美しさとなって自然と滲み出て、お一人お一人のオーラとなって輝いていきます。 ですから、特別な高級品を身につけなくても、美しくエレガントな女性になることは出来ます。特別な高級品を持っていなくても、上質で豊かな生活を楽しむことは出来ます。たった一つ必要なのは、物ではなく、「思いやりの心と心を磨き続けよう」と思う心です。

自分磨きとして、手っ取り早いメイクやファッションではなく、あえてプロトコール・マナーを選びますことは、一歩先をゆくワンランク上の女性の姿です。

プロトコールやマナーとお聞きになりますと、格式高いイメージやセレブや富裕層の方のものと思われる方が多いようですが、そのようなことはございません。実際に、ごく普通の生活を楽しんでいるわたくしが取り入れ、皆様にお伝えしているのですから。

少人数制ですので、コミュニケーションが取りやすく、疑問が残らず終了できると好評を頂いております。お一人お一人に身につきやすいよう、実技を多く取り入れ、思いやりを持って丁寧に御指導をしております。

さぁ、プロトコール・マナーを学んでより良い人間関係を築き、更に内面を磨いて
「本当の美・品・凛」「本当の人間関係」「本当の幸福」を手に入れましょう。

キャッスルトンが大切にしていること

▲ページの先頭へ