日本プロトコール・マナー協会ではグローバル社会における企業様の信頼をより高めるためのお手伝いをします

CORPORATIONS TRAININGCORPORATIONS TRAINING 法人向けマナー&プロトコール研修・講習について

マナー研修 イメージ画像 マナー研修 イメージ画像

日本プロトコール・マナー協会では、プロトコール研修をはじめ、接遇研修、新入社員向けのビジネスマナー研修など、幅広いニーズに対応した研修をしております。

特に、エグゼクティブ向けのプロトコール研修に力を入れております。グローバルビジネスリーダーをはじめとするエグゼクティブの方々にとって必須ともいえるプロトコールの教養が効率よく身につき、ビジネスですぐに実践できる内容のプログラムをご提供しております。当協会理事長の船田三和子が、13年間エグゼクティブ研修を担当してきた実績と海外での経験を生かして直接ご指導いたします。

また、2020年開催の東京オリンピック/パラリンピックに向け、ボランティアの方々に受講いただける研修もご用意しております。

マナー研修 イメージ画像 マナー研修 イメージ画像
研修プログラム イメージ画像 研修プログラム イメージ画像

研修プログラムの主な特徴

  • - 企業様、教育機関様のニーズに応じて、研修プログラムのカスタマイズが可能です。
  • - どなたにも興味を持っていただけるよう、楽しい学びの時間をご提供します。
  • - お一人おひとりへのアドバイスと丁寧な指導で、マナーやプロトコールを基礎からしっかりと身につけていただけます。
  • - 「なぜ、そうするのか」という理論を体系的にご理解いただくことを重視し、受講生様ご自身が考えるプロセスも大切にします。
  • - 十分な実践トレーニングとフィードバックによって個々の改善点が見つかり、レベルアップする喜びを実感していただけます。
  • - ご希望される企業様には、各受講生様のフィードバックシートを作成します(受講者数が20名以下の場合)。フィードバックシートを見直すことによって、研修修了後もマナー意識を保つことができます。
ABOUTABOUT

マナーとは

お相手を認め、敬い、不快感を与えないための言動のすべてが「マナー」です。ビジネスの言葉に置き換えれば、「(人への)対応力」ということもできるでしょう。ビジネスは人との関係によって成り立つものですので、マナーは仕事の能力と同程度に重要なスキルの一つです。それも、知識として覚えておけばよいというものではなく、臨機応変に使いこなせなければ意味がありません。そこがマナーの難しさでもあり、あらためて学ぶことの醍醐味でもあるのです。

プロトコールとは

「国際儀礼」あるいは「世界標準公式マナー」と訳されます。本来は国家間の外交儀礼を指しますが、最近では、国際的なマナーやエチケットの総称としても用いられます。社会全般のグローバル化が進むなかで、プロトコールは「異文化の人同士、異なる習慣を持つ人同士が、摩擦を起こさずに良好な関係を保つためのルール」と広く捉えられるようになりました。日本人同士であっても個々の価値観や考え方は異なるため、世界共通の教養であるプロトコールはあらゆる場面で有効です。海外において失礼のない振る舞いができるのはもちろんのこと、国内においても尊敬を集め、人との信頼関係を築くことができます。

プロトコール・マナー講師 船田三和子写真プロトコール・マナー講師 船田三和子写真

協会について

当協会の研修では、プロトコール・マナーを基礎から体系的に学んでいただけます。「なぜそうするのか」というマナーの本質から丁寧に解説し、お一人おひとりの想いや悩みに親身に対応することで安心感や癒しまでも感じながらマナーを身につけていただけるよう指導しております。

MOREMORE

CONTACTCONTACT お問い合わせ

研修のお申し込み・お問い合わせ

研修へのお申し込みや、協会や研修へのご質問は
こちらからお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら

資料請求

研修の資料のご請求は
こちらからお願いいたします

資料請求はこちら

ページトップへ